スポンサーリンク

電熱ベストでゴルフは冬も楽しい!ヒーター付き防寒着のオススメと口コミ

ゴルフプレー

真冬でも身体がポカポカ暖かいと心に余裕と安心感が生まれます。

そして、何よりもポカポカの暖かさは健康リスクからあなたを守ってくれます。

 

寒い日のゴルフは嫌ですね、健康への危険を感じますね。

でもゴルフはやめられない。

 

そんな危険な寒さからあなたを守るのが、充電式電熱ヒーター付き防寒ベストです。

マイクロファイバーカーボン製だから、とても軽く身体にフィット。

 

何といっても、すぐ温まるのがいいですね。

しかも軽くて快適ですよ。

 

『ぬくさに首ったけ』は楽天で6冠を獲得!!

首回りまでヒーターが入っているのは『ぬくさに首ったけ』の特許です!

 

電熱ベスト『ぬくさに首ったけ』は楽天で購入するとお得です↓↓

 

男性用、女性用、男女兼用と豊富にそろっています。

「えっ、この価格なの?

思ったより安いじゃない!」

 

リーズナブルから高級品まで、お好きなものを選んでください。

電気代も毎日充電して1ヶ月16円前後。

 

バッテリーの重さは100gと財布よりも軽い。

一度の充電で4~5時間は持ちます。

 

 

冬場の血圧急上昇が脳卒中につながりやすいことは、ご存じだと思います。

したがって、外出するときは暖かい服装を心掛けることが何より大切です。

 

その寒さに晒されてプレーするのが冬のゴルフ。

楽しいけれど冬場のゴルフ場は危険スポットだと、医療関係者が注意を喚起しています。

 

目覚めたばかりの早朝からゴルフ場へ向かう行動は、自律神経の働きで血圧の上昇傾向が普段より強くなっていることを忘れないでください。

 

寒い冬の外気にさらされると、血圧の上昇リスクがさらに高くなるのは当然のこと。

しかも、歩いたり強い力でショットを打つゴルフは、血圧が上昇し心拍も速くなります。

 

「これを沈めなければ」

そのような中でさらに緊張感を高めてパットを打つ行為は、ストレスで血圧と心拍の乱れに拍車がかかります。

 

寒さとストレスが重なって、心筋梗塞や脳卒中などにつながるのはこれが大きな理由です。

冬のゴルフは要注意ですが、身体が暖かければリスクは避けられます。

 

寒さの中、健康リスクと闘いながらゴルフをやるか?

体も心もポカポカと温もりに包まれ、楽しさいっぱいでラウンドするか?

 

答えは明白ですね。

冬のゴルフに最適な防寒着を着用すると、安心してゴルフを楽しめます。

 

まるで南国にいるような、身と心の暖かさ、足取りの軽さ。

想像してみてください、昨年までとは違う快適なプレーを。

 

他のプレーヤーは寒さで身体もショットもガチガチ。

あなた一人が春の陽気の中にいる、その素晴らしさ、心地よさ。

 

今回は特別にあなたの健康をサポートし、冬のゴルフを快適にする充電式電熱ヒーター付き防寒ベストの紹介です。

 

これがあるから、この冬は寒さを気にせず思いっきりプレーできますよ。

わずか10秒で暖かさが実感できる、充電式ヒーター付き防寒着を早速ご案内しますね。

スポンサーリンク
アドセンスディスプレイ広告

冬用のゴルフベストが暖かくて軽い、ヒーター付電熱ベストのメリット

ぬくさに首ったけ

電熱ベスト『ぬくさに首ったけ』は楽天での購入がお得です↓↓

 

冬はゴルフ場が空いていて、前後が気になることもなくマイペースで楽々回れるのはいいけれど、寒さがとても気になりますね。

 

血圧が高めの方や関節が固くなる年齢に差しかかった方は、特に注意が必要です。

そうはいっても、やっぱりゴルフはやめられない。

 

月例会にも出たいし、断りずらい付き合いだってある。

日が照っている時はまだ良いけれど、どんより曇りの日は寒いし雨なんか降られた日にゃ、もう泣きたくなるほど首回りが寒い。

 

そんな時、体を包み込んでポカポカ暖めてくれる防寒着があれば最高ですね。

軽くてスィングの邪魔にならない素材であれば、なおうれしい。

 

そんなあなたの要望を完ぺきに満たしてくれるのが、ヒーター付き電熱ベストです

実は私も2年前から使用しています。

 

これを買ってから、冬のゴルフが本当に楽しくなりました。

本当に便利なものが出来ましたね。

 

スタート前の練習グリーンでスイッチを入れるとスタートホールでは、もう体がポッカポカ。

これまでは体を丸めてティーショットに臨んでいたのがウソのよう。

 

バッテリーの重さも、大きさも全く気になりません。

カード類がたくさん入った財布よりも軽くて薄い。

 

本体もマイクロファイバーカーボン製だから軽いし、柔らかくて着心地もいいですね。

しかも、充電式だからすぐに暖かさを体感でき、持続性も思ったより有ります。

実際に着てみて便利だと思ったのは、弱、中、強の三段階調節ができて、暑くなったらボタン一つでOFFにもできる手軽さ。

 

私はいつも3、4ホールくらいで、電源をOFFにします。

真冬でもそれくらい身体が温まりますよ。

 

そしてベストは撥水加工だから、多少の雨ならレイーンコート感覚で着れます。

バッテリーは先ほども言いましたが100g程度で、財布をポケットに入れるよりも抵抗感がないですね。

 

ごく普通のベストに暖かさが加わった、という感覚ですかね。

知人でゴルフ好きのお医者さんから、このようなコメントが届いています。

 

ゴルフがメーンだけど、友人に誘われたら時々釣りもやる。

野外活動で重宝に使ってますよ。

 

磯でバタバタする時にはOFFにしないと余計に汗を掻く。

ゴルフは途中でOFFか脱ぐ。

 

このお医者さんも私と同じ首が温かくなるヒーター付きベストを着用しています。

寒さにはとても敏感な首筋が温かいと背中や腰回りまでポカポカになり、気持ちにも余裕が出てきます。

 

寒い冬のゴルフには思わぬ危険も潜んでいます。

心筋梗塞や筋肉の硬直による怪我も多くなるとのデータがあります。

 

真冬の寒さは油断大敵ですがヒーター付き電熱ベストがあると、この冬のゴルフは快適、安心です。

身体を暖め、寒さによる病気やケガのリスク回避に努めましょう。

 

まだまだ、家族のためにも自分のためにも元気いっぱいでいて欲しいあなた。

ご自分の健康と安全を守るために、迷わず投資してください。

 

電熱ベスト『ぬくさに首ったけ』は楽天で購入がお得です↓↓

ゴルフの冬用ウェア暖かくて軽い、『ぬくさに首ったけ』カーボンファイバー制充電式ヒーター付電熱防寒着の秘密をおさらい

電熱ベスト

 

カーボンファイバー制充電式ヒーター付電熱ベストの、特徴と秘密を簡単におさらいしましょう。

ヒーター付電熱防寒具にはマイクロカーボンファイバーを採用しています。

 

首回りまでヒーターがあるのは『ぬくさに首ったけ』の特許です。

他の製品と間違わないでくださいね。

 

この素材の最大かつ最上の特長が十二分に生かされ、高い熱伝導率でわずか10秒程度で肌に熱を感じることができます。

 

カーボンファイバー製だから、超軽量&フィット感あふれる着心地であなたを温めます。

ベストとブルゾンの両サイドには伸縮性のある生地を採用しているから、窮屈に感じることはありません。

 

重ね着もまったく気にならず、ごわごわ感なし、ゴルフスイングを妨げるものは何一つなく、特にニットタイプはインナーとして申し分ない着心地です。

秋口や春先と同じ感覚でスイング出来るのがうれしい。

 

 

画期的な光る『ヒートスイッチ』を採用して、3段階の温度調整と電源のオン・オフによって
防寒着をお好みの温度に調節できるのもスゴイですよね。

 

コードレスと軽量バッテリーを実現しました。

コードレスタイプですから、配線で煩わしい思いや悩まされることはありません。

 

バッテリーも超軽量ですから、どこに取り付けてあるかすぐに忘れてしまうほどです。

1日1回のフル充電で、毎日使用したとしても電気代は、1ヶ月平均約16円しかかかりません。

 

ベストとブルゾンには雨水を弾くはっ水加工を施しています。

撥水加工は汚れにくい特性を備えていますが、手洗も可能ですからご安心ください。

 

うっかり充電し忘れてヒーターが使えない、充電が切れる度にし直すのが面倒くさい、等々に備えて予備のバッテリーも用意されています。

 

カーボンファイバー製防寒着はあなたの心強い味方。

安全・安心をサポートします。

この冬は余裕を持って、身体も心もポカポカのゴルフを楽しんでください。

 

電熱べスト

電熱ベスト『ぬくさに首ったけ』は楽天で購入できます↓↓

ゴルフ用防寒ベスト、カーボンファイバー製のクチコミ

今、話題沸騰のカーボンファイバー製充電式電熱ヒーター付きベストクチコミを紹介しましょう。

 

栃木県の鹿沼インターにメンバーコースがあるので、冬は寒い。

特に朝のスタート前は身体がガチガチになる。

 

昨年の冬からヒーター付きベストを着ているけど、これだとスタートホールからもうポカポカ。

ライバルにも、そろそろ教えてやろうかな?

 

 

昨日、届きました。

 

さっそく外で着てみましたが、思ってたより暖かくてよかったです。

 

サイズ感はちょっとちいさめですね。

 

大きめを注文したほうが良いですよ。

 

この冬のゴルフがたのしみ~。

 

ありがとうございました。

 

真冬の在庫切れ前に父のために購入。

とっても良さそうなので、自分と母の分も注文。

 

母と自分用のMサイズは残念ながら品切れで、来るのが遅くなりそう。

真冬に使うのが今から楽しみ。

 


これで3着目です!

自分が着て良かったので、息子たちにも買ってあげました。

 

二人ともゴルフ好きだから喜んでいます。

おススメ品ですよ!

 

◎良い点

 

・電源をOFFにしていても結構暖かい。

 

・首すじが温まるので寒さを感じない。

 

・作りはしっかりしている。

 

 

◎イマイチな点

 

・思ったよりバッテリーの減りが早い。

 

・首すじに比べて、背中のヒーターが弱目。

 

・生地がちょっと安っぽい。

 

◎注意すべき点

 

普段はMの服を着ていますが、口コミを参考にLを注文しました。

 

それでもあまり余裕はありません。

 

2サイズ大きめを買ったほうがいいと思いますよ。

 

 

電熱ベスト『ぬくさに首ったけ』は楽天で購入できます↓↓

 

重宝しています。

 

バイク通勤のため充電式電熱ジャケットを探していたので、見つけて即購入。

 

以前に購入した他社製の充電式電熱ジャケットは、一カ月の間で三度も壊れたあげく、購入→交換→交換→最終的には返品という全く信用できない類の商品だった。

 

こちらは1シーズン着ているが結果、大満足。

 

大容量のスマホ充電式電池がたまたま手元に余っていたので、それを活用出来たのも良かった。

 

以前の他社製品のようにすぐに壊れるような事はなく、現在も問題なく使えています。

 

デザインにおいてはお世辞にもカッコいいとは言えませんが、バイク通勤用ジャケットと割り切るには十分。

 

電熱の正確な時間はわかりませんが、一番暖かいモードを使用しても大容量のバッテリーなら3時間近くもっていたと思います。

 

アルバイトのお給料で、ゴルフ好きのおじいちゃんにプレゼントしました。

 

すごく喜んでくれました。

 

冬の曇りの日でも、とっても暖かいんだそうです。

 

ヒーター防寒着とこたつの組み合わせだと、空気も汚れず、暖房のせいで頭がぼーっとしたり、肌の乾燥も無しですね。

かなり気に入っています。

 

毎日充電器をフルで充電しても電気代は気にしたことがありませんね、そう言えば。

 

はっ水加工がしてありますので外出先での急な雨でも安心ですが、まあ、寒い季節はヘビーに動き回らないくらい寒がりなんです。

ホント、助かってます。

 

電熱ベスト『ぬくさに首ったけ』は楽天で購入するのがお得です↓↓

冬のゴルフはキャリーが落ちてランが出ることを計算したショットが必要!

冬ゴルフの服装メンズ | ゴルフドゥ|ゴルフ豆知識

冬のゴルフで注意が必要なのはキャリーが落ちてランが出ること。

夏に比べ感覚としては、ドライバーのキャリーが10ヤード~20ヤード、アイアンなら1番手落ちることを認識しましょう。

 

当然のことながら、それに備えたクラブ選択が重要になります。

飛ばなくなる一番の原因は気温が低く、ボールが固くなり反発力が落ちてしまうこと。

 

そして、身体も硬くなっているのでスイングスピードが遅くなり、インパクトが弱くなるなどの要因も加わります。

 

身体が硬いままプレーをするとミスショットばかりではなく、怪我のリスクもあります。

したがって、ラウンド前の入念なストレッチは欠かせません。

 

キャリーは落ちるが冬のゴルフ場は芝生が短く、地面が硬いのでランが出ます。

しかし、ランはキャリーのように簡単に距離の予測はできません。

 

フェアウェイの固さにもよりますが、持ち球がドロー系かフェード系かによっても違ってきます。

ドロー系は冬場の固いフェアウェイだとかなり転がりますので、OBゾーンが迫った狭いホールは要注意です。

 

フェード系はドロー系に比べてランは少なくなります。

ちなみに、ラフに入っても芝生の抵抗が少ないので打ちやすいのも冬の特徴。

 

ラフを怖がらず、伸び伸びプレーしてください。

キャリーとランを計算しながらショットを楽しむことが、冬のゴルフの醍醐味です。

 

特にグリーンを狙う2打目、3打目はキャリーと転がりを計算して、手前から攻めることが必須。

打ち下ろしのホールなどでは予想外のランもあるので、注意しましょう。

 

夏に比べ冬のグリーンは固くなりますから、当然ボールの転がりは速くなります。

また、早朝はグリーンが凍っていることも多いので、注意しましょう。

 

リスクを冒さず慎重なプレーを心がけてください。

ゆったりした気持ちとゆっくりしたスイングを心がけましょう。

 

極端な打ち下ろしのパー3ではグリーンを直接狙うと転がりが大きく、奥のバンカーあるいはOBゾーンまで転がり落ちてしまうこともあります。

 

冬のゴルフは『手前から転がしてグリーンに乗せる』のがセオリーの王道ですよ。

自分の飛距離と相談しながら、冬のセカンドショット、アプローチショットを楽しみましょう。

 

グリーン周りのアプローチはパターがおすすめです。

夏と比べて芝の抵抗が少ないので、グリーン上と同じ感覚で打ててミスが少なくなります。

 

払い打ちの練習やアプローチ、パターの感触をつかむなど冬のゴルフは上達の要素がそろっています。

大いに楽しみましょう。

 

身体を温め、柔軟性を保って怪我を防ぎ、ミスショットを防ぐには『電熱ベスト』最適です。

ソフトタッチの『インナー電熱ベスト』もあります。

 

『電熱ベスト・インナータイプ』は楽天で購入するとお得です↓↓