スポンサーリンク

森喜朗は失言の金メダリスト?オリンピック組織委員長の座は安泰

オリンピック

いやー、驚きました!

失言王、森喜朗ファンが日本中にかくも大勢いたとは。

 

ロンブー淳とかいうお笑い芸人が東京オリンピックの聖火ランナーを辞めたのだという。

森喜朗大会組織委員会会長の言ったことが気に入らないとの理由から。

 

「東京オリンピックは新型コロナウイルスがどんな形でも開催するんだ、という理解不能な発言をされた」

などとして聖火ランナーを辞退する旨が報道されました。

 

これに対して、おやっ!と思う間もなく

「女性が多い理事会は時間がかかってしょうがない」の大胆過ぎる間抜け発言。

 

これによってまたまた、森氏には陰のファがたくさんいると判明した。

何故、失言王・森喜朗にはこれほどのファンがいるのか、実に不思議だ。

スポンサーリンク

森喜朗氏の発言を利用するつもりが、失言王に負ける軽薄な人々

オリンピック

ロンブー淳なる芸人が聖火ランナーを辞めたのは、熱烈な森喜朗ファンだったが、コロナとオリンピックに開催にまつわる発言で失望したことが理由なのでしょうか?

 

オリンピックは地球規模のスポーツイベント。

世界中のアスリートとそのファンのために開催されるのではなかったのか?

 

いやいや、IOCとアメリカメデアが握る利権のために開催されるのだ。

そんな考えもあると思いますが、そのあたりの考察については別の機会に譲ります。

 

不思議ですよね、可笑しいですよね。

森さんが嫌だからやめる、という考えは。

 

誰のためではなく、日本で開催されるオリンピックのためではなかったのでしょうか?

聖火ランナーを引き受けたのも、ボランティアに手を挙げたのも。

 

森会長の女性を巡る発言後、続々とボランティアを辞退する人が出ているとの報道もあります。

俄には信じられません。

 

辞めたくなる方もいらっしゃると思いますが、深呼吸してもう一つ深く考えてみてください。

あなた方は決して森さんのためにボランティアを望んだのではないはずです。

 

あの、軽薄な昭和のじいさんのために辞めるなんて、あなたの負けですよ。

きっとあなたはもっと崇高な理念のもとにボランティアを志したと思います。

 

過酷な猛暑の時期に、しかも大して恵まれた境遇も環境も与えられるわけではないのに、応募したあなたはエライと私は尊敬の念を抱いていました。

 

本当に頭が下がる思いでした。

開催されるかどうかわからない緊張の中で、もう少し辛抱するのがご自分の将来に悔いを残さない行動だと思います。

 

森会長の発言を理由に、2020東京オリンピック開催に反対宣言をした評論家も現れました。

でも、考えてみてください。

 

件の芸人さんや評論家という人種は、事の本質は二の次で自分がいかに有利に立ち回れるか。

それを基準にした言動が多いのはご存じのはずです。

 

あなたのような、奉公第一のボランティア精神など欠片もありません。

よしんばボランティア活動しても、それは将来を計算しての場合が多いのです。

 

だから、肝心な時に森さん個人とオリンピックを混同し、勘違いしてしまうのです。

芸能人や評論家でも率直な気持ちでボランティアに励むような方は、こんな時も冷静に判断するものです。

 

個人が嫌いだから世界的な大会をボイコットする。

それはかなり矛盾しています。

 

「まあ、ボランティアはその辺の評論家に似て無責任だから気楽でいいよ」

そう言われても仕方ないと思いますね。

 

それとも、皮肉は別として皆さん本当に森さんの大ファンだから失望が大きかったのでしょうか?

それならそれで辞めるのも、致し方のないことではありますね。

 

さて、森喜朗オリンピック組織委員会会長。

昭和のおじさん丸出しですね。

 

今の世界は女性差別と性的マイノリティに関しては、発火装置の付いた爆弾に近づくような危うさをはらんでいます。

公に発言するときは、発火装置に触れないよう細心の注意が必要です。

 

北朝鮮の明らかな人権抑圧、残虐性、中国による香港の弾圧やウイグル族に対するジュノサイトなど、世界各地で明らかになっている極悪非道を見て見ぬふりの人々も、女性蔑視となると俄然いきり立つのです。

 

世界の潮流から取り残されつつある、日本の昭和のおじさんたち。

かくいう私もその一人ですが、森喜朗氏は世界を股にかけた立場にいるのです。

 

もう少し、慎重であるべきですね。

というか、この方はそれほど大きな問題になる発言だと思っていないところこそが、最も重大な危機ではないでしょうか。

 

それでも、この方の組織委員会会長の座は安泰でしょう。

JOCもこの期に及んで、会長を変えるような余裕はない。

 

カギを握るのは政治ですが、与党自民党に対してまだまだ強い影響力を保っています。

前首相の安倍さんの肝入りで会長にしたのですから、降ろすほどの勢力は出来上がらにでしょうね。

 

昭和のおっさんの私でも、こんなことは公の場で言ってはいけないことだとの認識はあります。

もし万が一口を滑らせたなら、面倒は嫌だからさっさと辞めると思います。

 

重要な立場にいたことがないから、気軽に言えることですが。

昭和の大ヒーロー『フーテンの寅次郎』さんも言っていましたよ。

 

「それを言っちゃ、オシメエよ」

夕べ布団に潜り込んだら、すぐに聞こえてきました。

寅さんはこんなことも言ってます。

「風の奴が東から西に吹いてますんでね、西の方へでも行きますか」

 

風の方向など眼中になし、立場や地位にこだわる生き方も人生の一つ。

寅さんみたいに風の吹きように任せて生きるのも、また人生。

 

あなたはどっちを望みますか?

後者を選んだ方は、来世天国で寅さんに会えるかも。

 

 

コメント

  1. […] 森喜朗は失言の金メダリスト?オリンピック組織委員長の座は安泰おやっ!と思う間もなく 「女性が多い理事会は時間がかかってしょうがない」の大胆過ぎる間抜け発言。 これによっ […]

  2. […] 森喜朗は失言の金メダリスト?オリンピック組織委員長の座は安泰おやっ!と思う間もなく 「女性が多い理事会は時間がかかってしょうがない」の大胆過ぎる間抜け発言。 これによっ […]

  3. […] 森喜朗は失言の金メダリスト?オリンピック組織委員長の座は安泰おやっ!と思う間もなく 「女性が多い理事会は時間がかかってしょうがない」の大胆過ぎる間抜け発言。 これによっ […]

  4. […] 2020.08.262021.01.21 森喜朗は失言の金メダリスト?オリンピック組織委員長の座は安泰 20… 100を最短で切るゴルフアイテムと練習・5つのおすすめ決定版 […]