スポンサーリンク

小祝さくらのスイングを真似て初心者が2ヶ月で90を切る方法!

女子ゴルフ

小祝さくら選手のスイングは誰が見ても絶賛します。

下半身が全くぶれない素晴らしいスイングだ。

 

アマチュアゴルファなら初心者ほど真似るべき、理想のスイング。

小祝さくら選手のトップを作れると初心者でも、2ヶ月後には90を切れます。

 

下半身がどっしりと安定し、上半身を深く捻転させるから方向に狂いがなく、飛距離も出る。

連続写真をよく見て、あなたも90を切ろう!

スポンサーリンク

小祝さくら選手のトップを真似よう!一刻も早く90を切るために

上記写真をじっくりと見てください。

ウエアによったシワの数と、目標を向いた背中。

 

左肩の位置と腰の角度、左膝と右膝の向き。

そして、地面にしっかりと踏ん張り、全体重を受け止める両足。

 

このトップを作れると例えあなたが、まだ数回しかコースに出たことのない初心者であっても、近々100はおろか90をも切ってしまうでしょう。

 

もしも、あなたが女性であっても、間違いなくこのトップを作れると90を切れます。

ボールは腕力で飛ばすのではなく、上半身の捻転こそが大事です。

 

そのためには、昭和の化石や遺物とも言える『肩を回す』という言葉とイメージは、今すぐ記憶から消して下さい。

 

人間の体の構造上、肩は回りません。

回らない構造を無理に回そうとするから、いろんな弊害が生まれます。

 

肩を回すのではなく、正しくは上半身を捻転させる。

背骨を中心に捻転するか、腹筋を意識するか、或いは右のお尻を意識して上半身をねじるのか。

 

それは自分の感覚で決めてください。

何度もやっているうちに、身体の特徴に合った捻転の仕方がつかめるはずです。

 

50年前も、30年前も、10年前も、そして今現在も100を切れるゴルファの割合は、ほぼ変わっていません。

 

コンスタントに100を切るゴルファは、いつの時代も全体の20%に過ぎません。

90をコンスタントに切るゴルファは10%以下です。

 

これほど道具やボールが進化しているのに、ゴルファの平均スコアは全くアップしない。

何故だと思いまますか?

 

理由は複数ありますが、一番の原因はスイング理論や教え方が間違っているからです。

身体の構造上、回るはずのない肩を回せと教えられる時点で、上達が遅れてしまうのです。

 

肩を回すのではなく上体をねじる、捻転する。

この感覚が、小祝さくら選手のトップを良く見ると理解できると思います。

 

そして、もう一つ大事なことは、無理に顎の下に左肩を入れようとしない事。

むしろ、左肩で顎が隠れるようにすると上体は無理なく捻転します。

 

これも小祝選手の写真を見ればわかります。

このようなトップが作れると、あとは何も考える必要はありません。

 

クラブヘッドを前方に放り投げるように一気に振り下ろすだけ。

ダウンスイングは躊躇なしが、良いショットにつながります。

 

右脇なんか意識しなくとも、きちんと締まってクラブはインサイドから降りていくので、安心して振り切ってください。

アドレス&バックスイング

ドライビングディスタンスは約245ヤードで国内女子プロ15位以内。

小祝さくらプロのスイングは、本当に素晴らしいですね。

 

アドレスは両足でどっしりと地面をつかみ、バックスイングの始動時も下半身が全くぶれません。

ここは是非、見習ってください。

 

写真を見ていると惚れ惚れします。

誰もが真似するべき理想のスイングと言ってもいいくらいです。

 

三枚目の写真を見てください。

上体をねじってのバックスイングですから、両肩がほぼ並行で捻転しているのが分かります。

 

聞くところによると小祝選手は『練習の鬼』だそうです。

鬼は鬼でも『鬼滅の刃』と違って、おっとり天然でとても可愛い鬼ですね。

 

彼女の練習の特徴は、全力の素振りでスイングを作る事。

素振りの大切さ知っているのです。ここはあなたも真似してください。

トップスイング

素晴らしいバックスイング&トップです。

トップでは、背中が完全にボールの飛んでいく方向を向いています。

 

これは男女を問わず、理想のトップでしょう。

最近は、シングルなどの上級者がバックスイングに入ったら、すぐに手首のコックを使ってクラブを挙げるのを多く見かけます。

 

これはゴルフクラブの進化によってスライスが出にくくなり、左へのミスが多くなったのを防ぐためです。

 

だが、これは初心者は真似しな方が良いでしょう。

上級者はゴルフスイングに身体が馴染んでいるから、どんな風にしてもある程度、上半身は捻転します。

 

初心者はそこまで身体がスイングを覚えていませんから、安易な上級者の真似は怪我の元です。

上達したかったら、小祝選手の捻転を見習うべきです。

ダウンスイング

スイングのパワーを効率よくボールに伝えられる切り替えです。

前傾角度が変わらず、足裏にパワーを感じるダウンスイングです。

 

余計なことを考えずに一気に振り下ろそうとの意思が見えます。

上体のどこかに余分な力が入ると頭が浮き、パワーが逃げてしまいます。

 

よく見てください、足裏にパワーを感じますね。

先ほどのトップが作れると、このような素晴らしいダウンスイングができます。

インパクト

インパクトでもアドレスと同じ前傾角度がキープされ、まったく上体が浮いていません。

地面から身体が生えてきたような安定感を感じます。

 

インパクトでは首に力が入ったりして、頭が上に行きがちなんですが、小祝プロにはそれがありませんね。

 

完ぺきにクラブヘッドの芯でとらえるインパクト。

この高いアドレスの再現性は、ほんとうに見事です。

 

この辺はアマチュアが考えて作れるものではありません。

イメージとして持っておく程度でよいと思います。

フィニッシュ

頭が右に残り、右腕がまっすぐ伸びて、クラブと右足の引っ張り合いができています。

左足一本でピタッときまったIの字フィニッシュ。

 

逆Cの字になる人もいて、別にそれでも問題ありませんが、Iの字フィニッシュは身体への負担が少ないので、真似してください。

コメント

  1. […] 小祝さくらのスイングを真似るとアマチュアでも90を簡単に切れる!小祝さくら選手のスイングは誰が見ても絶賛します。 下半身が全くぶれない素晴らしいスイングだ。アマチュアゴル […]

  2. […] 小祝さくらのスイングを真似るとアマチュアでも90を簡単に切れる!小祝さくら選手のスイングは誰が見ても絶賛します。 下半身が全くぶれない素晴らしいスイングだ。アマチュアゴル […]

  3. […] 渋野日向子選手が快挙へ向け、単独首位で決勝ラウンド進出を決めた。 米女子ゴルフツアーの今年最後のメジャー大会、全米女子オープンがテキサス州チャンピオンズGCパー71で開催されている。 2位に3打差の単独首位に立った渋野は… スポンサーリンク YUTA 悠太インスタフォロワ520万人・本名や出身地は? 小祝さくらのスイングを真似るとアマチュアでも90を簡単に切れる! […]