スポンサーリンク

東京オリンピックゴルフ日本代表・男女の選考基準をわかりやすく!

ゴルフボール ゴルフ オリンピック

複雑なゴルフオリンピック代表選考基準を簡潔にわかりやすく説明します。

男子は松山英樹の優位は動かず、2つ目の座を手にするのは今平周吾か石川遼か、或いは第3の男が現れるのか。

 

女子は畑岡奈紗がこのまま逃げ切るのか、二人目は渋野日向子か鈴木愛か、はたまた3人出場が実現するのか。

本当に目が離せなくなったのが女子代表争い。

 

 

オリンピック代表は男子が2020年6月22日時点、女子は2020年6月29日時点のオリンピックゴルフランキングを基に出場選手は決まる。

ただ、これがとても複雑な規定となっているので分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

東京オリンピックのゴルフ代表選出の条件は複雑だ!

IOCによる東京オリンピック出場選手選考基準は下記のようになっている。

 

1:東京オリンピックゴルフ選手の出場は男女とも60名で、原則としてオリンピックゴルフランキング60位以内から選出される。

 

2:各国の代表者は男子が2020年6月23日、女子は2020年6月30日時点でのオリンピックゴルフランキングに基づいて決定する。

 

3:原則1カ国2人までだが、オリンピックゴルフランキングの15位以内であれば1カ国につき最大4人まで出場できる。

 

4:五大陸アフリカ、アメリカ、アジア、欧州、オセアニアで60位以内のランクインがない場合でも男女それぞれ、最低1名の出場枠を確保する。

 

5:日本は開催国として男女それぞれ、最低1名の枠を保有する。

◎例えば、世界ランキング上位15位すべてをアメリカ人選手が独占したとしましょう。

しかし、1か国最大4人までなので、5位~15位の選手には出場権が与えられない。

 

◎16位以下については15位以内の有資格者も含めて、60位以内から1カ国2名を上限とする。

 

◎これらの条件を日本代表に当てはめると、ランキング15位以内に日本選手が1名入り、なおかつ60位以内に1人以上ランクインしていたら2名の出場が可能になる。

 

◎仮に15位以内に誰も入らなかった場合でも、60位以内に2名以上ランクインされていれば、2名が選考される可能性は高い。

 

◎日本は開催国枠があるので、万が一誰一人ランクインしていなくとも男女それぞれ一名づつ出場権が与えられる。

 

◎5大陸のアフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニアごとに、一人も出場資格を有する選手がいない場合でも男女ともに最低1人の出場枠が保証されてる。

 

◎上記の条件を組み合わせると、ランキング60位以内が即出場権獲得とはならない。

 

まずは、IGFが作成・発表するオリンピックゴルフランキングにランクインすることを第一条件としてアスリートのサバイバルは続く。

オリンピック出場選考基準となるゴルフワールドランキングとは

オリンピック出場選手の選考基準となるゴルフワールドランキングの計算方法は、極めて複雑です。

ここでは概略を述べます。

 

計算方法は過去2年間でのトーナメントの獲得ポイントを出場試合数で割り、平均点を算出してランク付けします。

 

その平均点が大きいゴルフプレーヤーが、上位にランクされることになります。

総獲得ポイント制ではないのが大きな特徴となっています。

 

しかも、過去2年間と言っても対象となるのは直近の52試合だけです。

2年間で60試合出場していたとしたならば、古い方から8試合は除外されます。

 

さらに複雑になるのはここからで、ある選手の出場試合数がたとえ2年間で30試合であったとしても、40で割ります。

 

つまり、出場試合40以下の者はすべて40で割るのです。

したがって、いくら勝利数が多くとも出場試合数が39試合以下の選手はとても不利になります。

 

また、直近13週の試合で得たポイントはそのまま加算されますが、14週前の試合からは毎週1.09%ずつポイントが減っていきます。

 

トーナメントの格や大会によってもポイントは大きく違います。

これらの計算が複雑なため、獲得賞金総額や勝利数からワールドランキングを割り出すことはできません。

 

2年間で獲得したポイント数÷2年間の出場試合数(52試合まで)=ワールドランキング平均ポイント

↑↑↑この数字の大きいプレーヤーが上位にランクされることになります。

上記一覧は、ワールドランキングベスト男子10です。

ポイント(獲得総ポイント)を試合数で割ると平均ポイントが算出され、総ポイント数の多い選手が上位とは限らないことが分かります。

 

トーナメントの格とツアーの格によって、与えられるポイントは大きく変わります。

最高点は男子の4大メジャーで、優勝のポイントが100点と言われています。

 

女子のメジャー優勝は80点から85点だったと思います。(すみません、詳しいデータを入手できずに)

2019年8月、全英女子オープンで渋野日向子が勝って、80点以上のポイントを獲得しています。

 

◎ポイントが高いツアーの順位は下記のようになっている。

1位  アメリPGAツアー
2位  欧州ツアー
3位  日本ゴルフツアー機構
4位  オーストラリアPGAツアー
5位  サンシャインツアー
6位  アジアンツアー
スポンサーリンク

◎下記がゴルフワールドランキングが適用される全ツアー。

PGA TOUR(PGAアメリカツアー)

PGA European Tour(PGA欧州ツアー)

Japan Golf Tour(日本ゴルフツアー)

PGA Tour of Australasia(PGAオーストラリアツアー)

Sunshine Tour(サンシャインツアー)

Asian Tour(アジアンツアー)

Web.com Tour(ウェブドットコムツアー)*PGAアメリカツアーの下部

European Challenge Tour(欧州チャレンジツアー)*PGA欧州ツアーの下部

PGA Tour Canada(PGAツアー・カナダ)*Web.com Tourの下部ツアー

PGA Tour China(PGAツアー・中国)*Web.com Tourの下部ツアー

PGA Tour LatinoAmerica(PGAツアー・ラテンアメリカ)

One Asia(ワンアジアツアー)

Korean Golf Tour(韓国ゴルフツアー)

Asian Development Tour(アジアディベロップメントツアー

 

コメント

  1. […] 東京オリンピックゴルフ代表はどう決まるのか、簡潔におさらい!複雑なゴルフオリンピック代表選考基準を簡潔に説明します。オリンピック代表は男子が2020年6月22日時点、女子は2020 […]

  2. […] 東京オリンピックゴルフ日本代表・男女の選考基準をわかりやすく!複雑なゴルフオリンピック代表選考基準を簡潔に説明します。オリンピック代表は男子が2020年6月22日時点、女子は202 […]